関の刃物メーカーより丸刃刃物の自動製作機を依頼されました。Yuo Tube動画をご覧ください。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

2019年からの製作機の一部をYou Tubeにアップしました。いづれの機械も自動車部品の加工機です。上のYou Tubeをクリックしてご覧ください。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

AGV

AGV台車を製作しました。
トヨタL&Fのキーカートの上に乗せる台車です。
自動搬送で所定の場所まで来ると電気シリンダで製品を押し出します。
キーカートのバッテリーから電源をとるので24Vで動く電機シリンダを
使いました。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

YuoTube

YuoTubeに動画を配信しました。
ゴムのバリ、欠肉などの検査を自動化しました。
画像処理のソフトをお願いして規格内、規格外の判別を
カメラで行います。生産数が多いいので、判別時間を限界
ぎりぎりまで挑戦しました。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

進 化

暫くホームページの更新が停滞していました。仕事の忙しさにかまけてどうしても後回しになる事項がありますね。
この半年の間、変化がたくさんありました。特に設計においては昨年より、リニアガイドの入荷が半年待ちになり、代替え設計変更に苦労しました。
結果、今までの設計思想から一歩進んだものが出来、私自身のスキルアップにもなりました。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

不良品を出さない

製品の不良品は少なからず、何パーセントとかの確立で発生しています。
当然、不良品を作らないことが、最善ですが、もし、不良品が出た場合、それをユーザーに
誤って出荷しないことも大切なことです。
今回は、エアークリーナーダクトの組付け装置を造りました。工程としては、3箇所の穴明けを
行い、その穴にプラスチック部品を組付ける物です。
穴を開けるとその穴の残骸部が残ります。その残骸をブラシで掃除をし、なおかつエアーブローで
押し出します。そして押し出された残骸部品のカウントを取れるようにセンサーを取り付け、確実に3個の穴が明き、排出されたことを確認しています。当然ですが、確認が取れなかった場合はエラー表示及び、装置の停止などの回路が組まれております。不良は製作工程の早い段階から減らして行くのが製品コストの低減にもなることだと思います。
今回使用したセンサー  Keyence FU-A100

カテゴリー: 未分類 | コメントする

化粧品

化粧品に使われるパフ 男性人にはピンとこない製品ですが世の中不景気に関係無くコンスタントに需要のある物です。
作り方は化学反応させた原料を筒に入れて硬化させ、筒から取り出し厚み5mmほどにカットしていきます。
製造工程ではさまざまな加工があり、当然それぞれに、機械装置が必要になってきます。今回、新規設備に関わることとなり、何台かの機械装置を造ることになりました。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

装置の高機能化

最近の自動車部品組付け機械を見るとセンサー、バーコード、カメラ等を使い、
製品の誤品、品質などの管理がしっかりされるように高度な部品を使っております。
今回、インパネティアカット機では、刃物の欠けを1工程ごとに異常を管理するため
高度なカメラを取り付けました。また、製品管理はバーコードリーダーにて読み込みを
行い、履歴管理も行われています。

LEXUS_LXインパネティアカット機に使用した主な部品

カメラ     キーエンス     XG-H200M
レンズ     VSテクノロジー  VS-TCM03-150
バックライト  CCS       TH-100*100BL
ロボシリンダ  IAI       3軸直行ロボット
バーコード   キーエンス     HR-100
サーボモーター 三菱電機      GV-SHYB-RL
インバーター  三菱電機      FR-P720-0.4K-C
カラーセンサ  キーエンス     CZ-H37S、CZ-V21A

カテゴリー: 未分類 | コメントする

ゴムの穴明け機

ゴム製品の穴明け機をやています。穴の径は約5mm、厚み1mm程度
これがなかなかのクセモノ。刃物と受け穴のわずかな隙間を伸びるは、穴径が公差より
小さくなるはで、苦戦の連続。
ワンピースゴム人間と同じ、たかが、ゴムと侮るなかれ。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

自動化

皆さん、おはようございます。最近、秋空のいいい天気が続いていますね。自動車部品メーカーでは自動化の案件が多くなって来ております。生産数のUPにより、人材不足が深刻化しており、自動化が加速しているのでしょうか。
自動化でいつも、悩むのは、どこまでお金をかけるかです。単純に作業の簡素化をするが人はいるよ、朝、材料をセットすると定時まで機械がかってにやってくれる。などなど、ピンキリですね。しっかり原価計算をする必要がありますね

カテゴリー: 未分類 | コメントする